Jan 27, 2020

すぐ出てくるうんざりする感情の裏に

新しい仕事

新しい住まい

新しい友だち

新しいパートナー

新しい職場の仲間

新しいお客様

新しい洋服、靴、パソコン

新しい環境

 

 

新しく何かを始めたり

人と出会ったとしても

フィーリングは

ひたすらループしている、、、

 

 

これは初めての新しい感情!!!

とワクワクしても
実はそれもずっと昔に既に味わったものの複製で

 

多少の着色はあったとしても

大差がない。

 

感情の中毒者は以前に味わったその同じ

苦しみ、悲しみ、怒り、高揚感、焦燥感

優越感、嫌悪感、自己犠牲感、支配感etc

それらに苛まれること⇆解放
による快感を日々密かに楽しんでいる。

 

 

気持ち悪っ

 

でも、指摘されないと

そんなことには気づけないもので。

 

20歳、遅くとも25歳までには

完全にループが仕上がるそうです。

 

と言うことは、わたしの場合少なくともこの12年

完全に繰り返し続けるバカを演じてきたと言うことになる、、、

 

やだーーーっ(汗

 

 

 

え、いいじゃん、ループしてても

感情ないとか人間らしくない!

何の問題があるの?

と、思ったあなた!!!

 

 

これこそがまさに人生最大の問題なんです。

 

 

感情が湧き起こる時って

脳内の化学物質がバーーーっとでて

*アドレナリン、ドーパミンとかセロトニンetc…

それで身体に生体反応を起こすわけですが

 

 

なんたって、それが老化の1番の原因 (涙

免疫だって、お肌のコンディションだって

肉体全体の健康は

このアップダウンの振り子が1番の破壊者。

 

 

あぁ、ネガティブなわたしは嫌だから

ポジティブに!!!、、

とか

友達と大はしゃぎして、翌日気力が湧かない、、、

とか

 

 

細胞からしてみると勘弁してください(泣)

って言う状態らしく。。

 

しかも、いつもお決まりのパターンで

ぶり返すその同じ感情は

何の面白味もなく進化もなく成長もない

ただの自動操縦ロボット。

 

 

 

イライラしやすい性格

落ち込みやすい性格

人のせいにする性格

男(女)依存な性格

ビビリな性格

威圧的な性格

 

誰だって手放したらもっと楽に素敵になるのに

なんであんなことを言ったり思ったりするんだ?

って癖は持ってて。でもなかなかすてられない。

 

 

そして、その暴走で脳と肉体を傷つけていく。

若いほど、化学物質を作る生命力があるから濃く険しい。

 

年老いて、そんな元気もなくなって穏やかになるのを待つものアリだけど

 

なんかもったいないなぁと

本当に毎日そんなばかりこの半年くらい考えてて(笑

 

 

無理に手放すことはできないのが癖というもので
探し続けたとこで出てきたのが

 

《寂しさ》

と言う感情。

自分はやっとそれに出会えました。

 

 

 

全く気づいてなかったけど

普段爆発するループには

どうやら寂しさというのが

私の場合セットになってるみたいで

 

 

これまで寂しいというセリフなんて使った事なかったから衝撃。

 

 

怒りの裏にも

悲しみの裏にも

焦りの裏にも

イライラの裏にも

自己嫌悪の裏にも

コバンザメみたいにくっついてる!!!

 

 

寂しいなんて単語を口にしたことも
自分ではスルーしてて、人に指摘されるまで本当に気付いてなかったんです。

 

脳って巧みだなぁと思います。

それに気づいてからは
何が悪さをしてるかを俯瞰することが増えて
しんどくなりにくくなったかなぁ。

 

 

表向きの感情とくっついてる本当の感情があると思って

それを探ってみると、すぐ湧き上がってくる鬱陶しいほどの凹凸を、手放しやすくなる気がします。

 

 

毎日が新しかった時代が過ぎたら

じっくり見つめて

ループからいかに去るかが鍵🔑

 

第一歩として私は寂しさというものを

理解して手放そうと思っております♨︎

 

chaoですよ、ほんとに。

 


Posted in 日記的なNo Comments » 

関連記事