Oct 21, 2015

やきもち、いきどおり、ふあん…全部自分が生み出してるから消去は簡単!

///////////////////
■ 仲良しグループに新しく知らない人が入ってきた。

■ うまく回っている職場に新人さんが入ってきた。

モヤモヤする…

別に何か困ったことがあるわけでもない

特に弊害があるわけでもない… なのに晴れない変な感じ。

 

/////////////////

 

■ 夫(彼氏)が浮気をしている(ような気がする)

■ パートナーの女友達にやきもきする

客観的にみると「いやいや、大丈夫だよ!」って、言えちゃうんですけど。ね。

自分のターンになると、カオスになっちゃう…そんなもんです。

 

/////////////////

(あなたが3歳だとして)

■ 妹(弟)が生まれた。お母さんを取られるような感じ。

 

 

 

「自分を見てほしいっっ!!!」

えっっ!
状況は似てる?! Σ(゚ロ゚;)

 

■ 新しい友人を素直に受け入れられない

■ 職場の新人さんに焦る

■ 夫の浮気を予感

■ 彼の女友達にやきもきする

■ 弟妹にやきもち

 

 

共通点は何かというと
自分に《自信がない》ということ。

そりゃ、ちびっこは仕方ないですよね。
だって親がいないと生きていけないから
親の愛情を下の子に注がれると焦るし、やきもち焼く。

でもその他は完全に自分次第。

変な感情になるときは大抵
自分を自分で認めてない。

できないこと
苦手なこと
満たされてない部分

それを相手やモノにどうにかしてもらいたい
もしくは何かを失うのでは?という漠然とした感情。

想像すると、辛くて、面倒臭くて、怖くて、不安で、焦る = 依存 

 

////////////////

 

愛=与えること ってよくいうけれど

物やお金だけが与えるじゃない。時間は人生の欠片、命を削ってもらってるということ。労力はその人の持てるサービス(=対価としては間接的にお金が発生する状態)

さらに言えば、

「最も愛する人に費やす」というのは間違いではないけど

自分にも、ちゃんと与えなきゃ( o´ェ`o)ノ
時間や、欲しいものあげてる?

自分を整え
自分を満たし
自信をつける

その上で、相手が喜ぶことはなんだろうって考えて行動する。

////////////////

 

人生みんな身軽に生きていきたいと思っているはず。

頼られるのも嬉しいけど
成長しない人には時間は割けない。

お互いに良くなる関係だから
相互依存は成り立つし

それが関係を深める唯一の方法。

お互いが自分に自信を持っているから分け合える。与え合える。

自分が失うと怖いと思っているものがあるなら、それは「何」で「なぜ」なのか考えよう。
はっきりと分かったら、それを自分で生み出せるようになる努力を始めればいいと…思いませんか?

自分でできることは人からしてもらわなくてもいい。
自分で生み出せたらサービスにお金を払う必要すらもなくなる。

一つ一つと身軽になって

身軽になった分得意なこと、好きなことに磨きをかけて

誰かの役に立てたら✨

もう失うことを恐れる必要ゼロ((*゚ェ`b))

自信を保つためには
自分を頼りにして
自分に命を預ける。

誰かに「してもらう、心配される」度に
自信の光は小さくなる。
とっても有り難くて嬉しくて仕方ないはずなのに…

だから
動け!考えろ!わたしっ!✨
誰かの役に立て!!


関連記事