May 31, 2019

数年前はなかったのに!目元やおでこの小じわが気になる・・消し方は?いつの間に?どうして入ってしまったの ?

【2016年の記事です】

 

夕方になると、

目元やおでこの小じわが気になる。

 

20代の頃より

肌トラブルは少ないけど・・

 

ちらほら年齢が

お肌に出ている気がする。

 

 

・・・

 

 

少し前まで無かった小じわが気になる方

 

 

何が原因だったのでしょう??
そして今後気をつけるべき習慣は??

 

 

 

え!シワは既にプログラミングされているの ?!

 

 

目元やおでこの小じわ

ほうれい線は加齢とともに浮き出てきます。

 

 

表情のクセがそれを加速させる

というのも、もちろんあるのですが

 

 

本来、顔や体も手相のように

もともと線が入っています。

 

20160713203225

 

 

 

 

 

おでこや目元、首:横向き

鼻の下やほうれい線:縦向き

 

 

ですので
全くシワを作らないというのは

仕組み上難しいわけです。

 

 

芸能人は定期的にお注射で膨らませています。

 

 

 

とはいえ

 

 

◯シワが浮き出にくくする

◯シワができにくい肌質になる

 

 

それは可能です。

 

 

シワが目立ちにくい人の特徴は?

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸など

真皮層のお話はまた今度♡

 

 

すぐに結果がわかるのは

やっぱり角質層(またですw)

 

気をつけた分だけ結果が出ますから ^_^

 

 

シワが目立たないのは
ふっくらした肌感の方。

 

 

 

通常1ヶ月で生まれ変わる表皮細胞ですが

 

 

年齢とともに細胞の成長スピードが遅れ

 

◯ 全体的に遅くなる方

◯ バラバラと乱れる方
両方のパターンで老化が始まります。

 

20160713204420

渋滞みたいな感じ。

 

 

 

肌細胞が代謝を起こすために

必要なのはやはりエネルギー。

 

 

 

そのエネルギーが少ないと

肌の生まれ変わりがスムーズに行かず

 

 

未成熟な肌細胞がそのまま肌の上層部に上がってきます。

 

 

 

アトピー性皮膚炎も
無意識に掻いてしまったり

炎症で生育を妨げられたり

 

角質層が出来上がる前に剥がれているので

常に皮膚が無防備な状態で

じゅくじゅくした液や赤みがでます。

 

 

年齢肌は炎症が一見出ていなくても

皮膚が薄くなりシワの線が浮き出やすいというわけです。

 

 

20160713204955

 

 

そのような角質層が薄い状態が続くと

肌を守らないといけない!

と警報がなることで

 

 

今度は皮膚がゴワゴワと厚みを増し

 

深い固定ジワ、くすみ
排出されないシミの元となります。

 

 

対策法としましては

 

やはり摩擦はNGと心得ること。

 

 

 

エネルギーを枯渇させないこと。

 

 

そこをクリアした上で

 

初めてその他ケアに価値が出てきます。

 

 

エネルギー不足はなぜ起きるのか。

身体や心にかかる負担をOFFすることの大切さが

 

小じわにも密接に関わっているのです。

 


Posted in No Comments » 

関連記事