Oct 16, 2015

自分の好きや得意を仕事に…でも自分に何ができるのか?才能とかも分からない。

『好きなことが仕事でいいですね〜。』
20代の頃からよく言われていました。

 

その様にみえていますか?( ^ω^ )♡

 

でも実際のところ
なぜサロンを開業したかというと

 

・社会に取り残されてる、何の役にも立っていないような自分への苛立ち。
・自分へ投資するお金がないことへの不満。
・そもそも、専業主婦に飽きた … (゚д゚lll)

 

↑こんな理由からです

 

 

好きなことというよりも
自分の持っているスキルがエステだったから。

 

 

『健康オタク、美容オタク』とか

そんなことをヌケヌケと申しておりましたけれど

 

ただの外見コンプレックスです(;´Д`)

 

 

高校〜ドイツ留学中に激太りして、就職して少し戻ったものの…出産後また真ん丸になりました。だから、私には常に太ることへの不安が付いて回っていて。マクロビオティックもヨーガも整体もエステも、全部自分のコンプレックスへの恐怖から始めたことです。

 

よって、好きなことか?と言われると

むしろ自分を見張るために選んだ職業であり、マッサージすること自体が自分の好きなことか?と言われると少し違う…というわけです。

 

だから、本当に好きなことを職業にしている人が羨ましかった。しかし自分は学歴もない上に、何が得意なのか、分からない… (;´Д`)

 

 

///////////////////

 

何が好きなのか

何をしている時が幸せなのか

正直それすらも分からなかった。

 

 

美味しいものを食べる、ドライブをする、友人とおしゃべり、温泉でまったり・・・

 

好きなこと?

 

いや違う。

 

 

自分が満たされる瞬間はいつなのか。

自分が生まれてきた理由って?

自分の使命ってなんだろう。

 

 

仕事が軌道に乗るほどに分からなくなった。『人よりも早く、要領よく、こなしていく』達成感に快感を覚え競争心だけが先行し、そこで得られたものは何か。
母が亡くなった時に、人生って…って考えたら完全にカオスになった。

 

 

いくら自分を見つめても答えはでてこない。

本を読んでも見つからない。

仕事から離れてもわからない。

 

/////////////

 

信じられないけど
そんな自分が、今は完全に自分の『好き』だけで動いている。

 

 

・掛け持ちしていた『好き』以外の仕事をやめた。

・『好き』以外の付き合いも減らした。

・自分が一所懸命になっている、満たされる瞬間にフォーカスする。

 

『うわっ!今これ幸せかもしれない!』って思える、日常の小さなハッピーに気づく。

 

(*´エ`*)

気づいた。

 

自分の体調や精神の調子次第で、見える景色が違うということ。

自分のフォーカスを変えるだけで『好き』や『幸せ』が視界に沢山入ってくること。

 

 

 

自分の好きを仕事にするためには
自分自身がシンプルでいて
自分の好きor嫌いに敏感になる。

 

〝どうしたらその瞬間を頻繁に感じられるか?〟を客観的に眺めてみて
それを仕事にするための術を身につける。

《仕事=誰かの役に立つ》ということだから
《自分の満たされる瞬間=誰かの役に立つ》

この方程式に当てはまった時、本当に好きな事が仕事になる^^

 

 

頑張って資格を取ったり
得意なことを増やそうとするのは少々的外れ。

 

 

好きな事なら寝る間が惜しいほど『楽しみながら向上したい、成長したい』って思えるし、アイディアが降ってくるし、本人に頑張っている感覚すらなくなるから…

〝頑張ってるわたし〟
〝無理をしてるわたし〟

が消える(*´エ`*)

 

 

いのちがけ!

って大げさだと思ってたけど…

 

みんな毎日いのちかけて生きてるのは同じ♪

じゃあ、何にその〝いのち〟かけるか

 

そこかな〜〜〜〜〜

 

まだまだ私は貪欲だから♪
ぴったりフィットするところを探してる途中だけど(笑)

 

 


Posted in いのち, 幸せNo Comments » 

関連記事